Twenties Dirtbag

イギリスの大学院で脳の勉強をしてきた25歳、今は広告業界で働きながら、ボルダリングジムを経営中! 基本的にどうでもいいはなし。

留学、大学院

知識の体系化

ひと通り、基礎的なかつ浅はかな知識でもいいから「分野横断的な知識」な得たのであれば、次は、「体系化される知識」が必要になると思う・まず、分野横断的な知識というのは経済、政治、国際だったり、なんでもいい、そういった多分野にわたる知識というこ…

結果

もう結果がきました!大学院留学です!・University of Kentー不合格!(笑)→ウチは、大学時代に心理学部の人しかあかんのです!って言われました。・University of Yorkー合格!(Conditional Offer)→Yrokはイギリスでも、オックスフォードやケンブリッジが…

大学院留学

言ったかもしれないですが、無事、出願が完了しました。出願校は、全部で5つで・University of Kent・University of York・University of Reading・University of London・University of Birminghamです。専攻は上から・Neuro/cognitive psychology・Cogniti…

12月

12月となる。専門が浅い。嘆きたいくらいに浅い。自分の人生に、認知神経学の知見を盛り込んで生きたい。人間行動の原理を脳との相関追求する学問。あらゆる角度から、行動に理論付けできるようになりたい。そしたら、やはり、経済学の知識も欲しいな。経…

IELTS結果

IELTS(大学院留学に必要なテスト)結果が来ましたよ!!結果は、Overall:5!!(各セクションスコアが気になったらメールください。)5は大学に入学できるスコアなんです!!いやいやいや、、俺がいきたいのは大学じゃない!大学院!6〜7欲しいところ…

きっとここからの傾きは大きい

大学院留学記。 じわじわくる。 きっとここから10月までが非常に厳しい道のりになるだろう。 非常に、恐怖。 1番、難しのは「人を動かすこと」 大学院留学は自分一人の力では行くことができない。 教授だったり、エージェント、もちろん親。 自分に、「ブ…

壁を壊して近づいていく

何回も何回も、イギリス(HP)に飛び、英語を解読し入学条件が自分に適応するのか等を確認。そんな日々。止まっていれば、見える景色が変わることはないけど(他人が起こしたMovementを除く)少しでも前進すれば、見える景色が変わるわけです。そこで必ず出会…

IELTS初受験

IELTSをを初めて受け来ました。(IELTSは英国留学に必要なテスト)惨敗!!笑ぜんぜんできねーー笑特に出来なかったのはOutput English!!特に、ライティング!やっぱり、毎日何か英文を書くべきだなーと思った。ただね、IELTSはやって面白い。これぞ英語の…

孤独に打ち勝ちさらなる高みへ。

Yahooプロジェクトも終わり、人間工学プレゼンも無事終了し、英国大学院に準備のために教授と打ち合わせをしました。すげーー、孤独感。1人で戦うんだなーーって感じ。これから1年。もちろん教授は背中を押してくれる訳ですが、志望校から入学までこんなに…

英国大学院を目指す理由

つい先日までは、日本の大学院に行く気しかなかった。留学に行く意味は、「英語の上達」だと思っていたから。ただ、最近実感するのは「IT技術の発展」今、まさに現代社会。英語を勉強したければ、インターネットでいくらでも出来る。わざわざ海外に行く必要…