Twenties Dirtbag

イギリスの大学院で脳の勉強をしてきた25歳、今はボルダリングジムを経営中。基本的にどうでもいいはなしです。

Strategic thinking


決断の大きな理由として、なんとなくは有効だと思う。


こんな時間にパソコンを開くことには
ものすごく抵抗があるのに。


本題は何かというと、

ただ、物事が収束するっていうこと。


なんていうか、今まで
ここまで、ものすごくすんなりと、しかも
欲しい時に欲しいヒントがあたえられて

いつもの間にか、答えが手元にある状態にいるんです。
こんな大学生活だと思うんだ。

それがすごく怖いっていうか、恐ろしい。



空欄を埋めるというテストがあるとして

1ヶ月前の自分のノートは空白だらけでした。
自問自答に対する答えが埋まらい状態。
ex.自分がしたいことは何で、それ出来る職業は何で。


空欄だらけだった、テストは今は答えがかける。


そうです。
今はきっと、
「この道って大丈夫かよ」
って期間なんだ!
ということで、今思い立って、パソコン開いて
とりあえずこの調子に乗った自分の感情を保存。∧拘束。

いっぱつ今日は今から、原点を振り返ってみます。



ところで、その

Strategic thinkingっていうのは最近覚えた好きなwordで、

自分の言葉にすることにしました。
迷いとか、悩みっていうのは、頭の中で考えたところで

まったく答えが出ないんですよね。私は

だからそんな時は戦略的思考を用います。(自己流)


それは、簡単。
ノートに思っている事と、悩んでいることを書くだけ!


そんで、その書かれたことに、5w1hを適当にぶち込む。

これで、ヒュンて見えてくる。そんなもん!笑


その戦略的思考のヒントを頂いたのがこの本!
名前だけ頂いた!笑




まぁ、出来るんでしょうね。



そして決めたことがもう1つ

もう当分、こういう系の本は読みません!

理由はなんとなく!