読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Twenties Dirtbag

イギリスの大学院で脳の勉強をしてきた25歳、今はボルダリングジムを経営中。基本的にどうでもいいはなしです。

Handshake in the world


いまいちまだ、世界はものすごく、広く遠く感じる。

今、色んな国の人と連絡を取っているけれど

ほんとに、刺激を貰える。
物理的距離なんて関係なく、しっかり俺の胸まで

真っ直ぐ届いてくる。


イギリスイタリアポーランドサウジアラビア台湾韓国中国アメリカ


ほんと色んな人とメールして、価値観を共有。


台湾の人とは野球について。
イタリアの人にはレシピを教わって
サウジアラビアの人は日本にあこがれを持っていて
ポーランドの学生は大きな夢がある。
韓国の学生は、英語と介護の勉強に日々励んでいる。



世界の広さを痛感した。



思うのは、英語の素晴らしさと、ITの素晴らしさ。


世界を身近にできるのは英語のおかげ
世界がこんなに近く感じるのは、インターネットのおかげ。



冒頭で言った、遠く感じるっていうのは、ちょっと違う意味。




冒頭の意味は、個人としての世界。


もし、自分が今、お金も持っていて、時間も持っていて
いわゆる、スーパー自由人だったら

いますぐ、パスポートだけ持って会いに行けるのに




それができない自分はまだまだ、未熟。




遠いってそういうこと。





まだまだ、自分には、知るべきことがたくさんある。


知らない世界がたくさんある。



そのために、今は修行をしなくてわ。と思います。


いつか、理想の世界を創るために。



いつでも、どこでも、

世界中の人と握手できるような世界を。



ってな!!さすがに盛りすぎたか!!(笑)