読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Twenties Dirtbag

イギリスの大学院で脳の勉強をしてきた25歳、今はボルダリングジムを経営中。基本的にどうでもいいはなしです。

Selection pressure



進化を起こす方法は、「淘汰圧とかけ続けること」だと思っている。


やっぱりどうしても、世界のスピードは自分が中心だと考えてしまう。
自分が寝ている間、世界の成長は止まり、自分の起床と共に始まる。

でも、そんなはずはない。

ソクラテスも言ったように「無知の知」が大切なんだって、最近実感する。
「自分は知らない」という事を知ることがいかに大事か。


もちろん、自分が寝ている間も世界は成長している。
けど、俺はそれを知らない。


どれだけの人がその時間に勉強し、考えて価値を生み出しているか。

俺は知らない。



でも、それは間違いなく現実であって


世界の成長と自分の停滞によって、俺は淘汰させられる。


取り残されて、消される。



世界の動きはとても早くて、アンテナを張っていないと取り残される。
知らない間にいろいろと起こっている。


世界では、常にイノベーションが、新たな価値が創られている。


俺はそれを知らなくてはならない。



知らない事と言って、存在しない事としてしまえば



間違いなく淘汰される。




進化を起こすというのはそういう事。