読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Twenties Dirtbag

イギリスの大学院で脳の勉強をしてきた25歳、今はボルダリングジムを経営中。基本的にどうでもいいはなしです。

お先は真っ暗



今日もこの時間に研究室に一人。


でも、この時間の学校に一人はホントに好きで、
環境に啓発される。
「あーー、なんか。がんばろう」ってなります。


今日は、17時までバイトをして、18時から研究室でした。

そして、今タスクが終わって至福の一時です。

最近は、自分でもびっくりするくらい時間の流れが早くて、

「え、さっき起きたばかりだろ!」って感じです。
ただ、やることがたくさんあるんです。


金曜日にプレゼン発表、今週の土曜日はYahooプロジェクト発表、来週の火曜日は人間工学発表、来週の金曜日はプレゼン、土曜はIELTS...


等々、やるべきことはたくさんあります。

ただ、「全部自分で選んだ道だし、嫌じゃない。そして、全部本気でやりたい」


なので、こんな生活^^朝食も昼食も忘れてた!!笑
お腹空いたなーー


家に帰ったら、プログラミングを作ります。



ただね、俺のこの生活。少し未来の事を考えてみると、


「ホントにお先が真っ暗」なんですよね。


先に何があるのか、どうなってるのか、、


ま、でもこれは最高の褒めコトバ(最高でもないか)です。

「お先が真っ暗」と言うことは、

未来に、タカラモノを見つけてしまうかもしれないし、落とし穴があるかもしれない



それって、

すごく、


わくわくするじゃないですか!!^^






なにがあるか分からない。
進路も決まってない。
どうなるのか分からない。



だから、そのために、

どうなってもいいように、


「今を全力で生きなければいけないと思うんです^^*」




もう、帰ろ!!