読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Twenties Dirtbag

イギリスの大学院で脳の勉強をしてきた25歳、今はボルダリングジムを経営中。基本的にどうでもいいはなしです。

お盆休み



お盆休みということで、実家に帰って来ました。

非常にだらけきった、日常を過ごしています。


ただ、やることはたくさんありまして
だけど、やることもたくさんありまして
また、やったこともたくさんあります。


まずは、やったことから、

バイト後にそのまま、ぐんまに帰って来ました。

バイト芸人に迎えに来てもらって、家まできました。
そして、夕飯もおごってもらいました。























次の日は、けんのすけくんとご飯を食べに行きました。
そのあとはTED漬け。



次の日は、PC用のメガネを買いに行き、

世界一おいしいと有名のもんじゃ焼きを食べにいきました、























ここなんですけど、小学校時代からここのもんじゃやき(160円)を食べて大きくなって来ました。


ここの、もんじゃを世界に広めるのが私の使命なのか、と思うほどです。


そして、昨日は、流星群ということで
わざわざ山まで行きまして、星を観て来ました。
いくつかの流れ星が見れました。



「願い事を唱えると叶う(・∀・)イイ!!」なんて言うけれど、

流れ星は一瞬で、その一瞬で間で願いを考えていうのは、きっと不可能。


でも、もし、ずっと叶えたい内容があったら、すぐ出てくると思う。



日々、政治家になりたいと考えている人だったら、
流れ星が出た時には、「政治家になれますように」というでしょう。


だけど、現在の目標がなければ、

一瞬間で願いが叶えられないと思う。



そういう意味で、「流れ星は願いを叶える」
という説は、”そういう意味”なんだと思う。
常に、自分の心のなかに、

「理想の自分像、なりたいもの、目標」
がありますか、という意。


流れ星が流れる一瞬で、自分のなりたいもの、目標が心に浮かべば、


それは、かなうよ♪


ってことなんではないか。ってな笑


これは、絶対に伝わっていないはずだ。日本語がめちゃめちゃ。





まとめよう、



どうなりたいか。というのを考えるのではなく、

常に、そのコンパスの指針を頭に持っている。
そのくらいの執着的意欲があれば、叶う!


そう、流れ星の夢が叶う説は言いたいのでしょう!。




と、いうことで、おしまい!



やったことだけで、終わってしまいましたね!笑