読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Twenties Dirtbag

イギリスの大学院で脳の勉強をしてきた25歳、今はボルダリングジムを経営中。基本的にどうでもいいはなしです。

本当に俺は成長出来ているのだろうか

考えたこと


[youtube https://www.youtube.com/watch?v=PAKzEi3WVpY]
 バーミンガム大学大学院とロンドン大学大学院とヨーク大学大学院からそれぞれ合格通知を。

バーミンガムとヨークは入学延期申請をし、認証された。ロンドン大学は入学申請をキャンセルした。

このままいけば、進学する先はバーミンガム。心理学を計算機科学の研究の分野で高評化を受けているためということもあり、1番可能性が高い。ただ、本当にここでいいのか。という葛藤がある。

本当に選ぶべきところに立つと、不安が押し寄せるようになる。どの道が正しいのか。
もちろん、どこを選んでも良いと思うけど、それを知りながら、そう思っている。

ということで、もうこれ以上、英語の勉強はそんなにしなくて良いと思う。これからはもっと得たいことがある。


さて、最近思うことは、本当にいま成長できているのか。

もっとも、何を持って成長とするか、その定義は極めて曖昧だけれども、それをなかなか実感できていない。今の俺には、快楽を割りきって、自分の成長のために投資をしなければならない。
快楽を割り切るというのは、例えば、電車内で音楽を聞くか、本を読むかという形でカテゴライズされると考えられる。個人的に音楽を聞いたところで、自分のプラスになっていると思わない。
けど、聞きたいという欲を満たしている。

その1時的な欲をどう自分に理解させるかがキーワードで、それをコントロールしなければならない。
これは結構自分にとって、難しいことで、どうにかしてなんらかの体系的なモノのして細胞に読み込ませる必要がある。


とにかく、自分の成長をもっともっと感じたいと思う。
そのためには、今何をすべきかを常に考える。


「瞬間、瞬間で、これで良いのか?」と自問自答しよう。