読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Twenties Dirtbag

イギリスの大学院で脳の勉強をしてきた25歳、今はボルダリングジムを経営中。基本的にどうでもいいはなしです。

人間としての可能性の意味

車を手に入れてから、なかなか家に帰ることがなくなてきた。やっぱり、家に帰るのは、寝るときだけで良い。その他の時間に帰ると、どうしてもだらけてしまう。物理の教科書に載ってない力が、そこにある。

  [youtube https://www.youtube.com/watch?v=nU615FaODCg]

人間は可能性で生きている


可能性がなくなったら、人間は死ぬ。

こういってしまえば、これで終わりなのですが。なんとなく味気ないので続きを書いていますが。やはり可能性が生きる源なんだと思います。というのも可能性があれば、それを信じることが出来ますよね。そうしたら、それを信じることが動機につながるということ。人間が未来に対してできることは、信じることだけだと、今の私は思っているので善く生きるのは、何かを信じること。すなわち、可能性があるということ。









つまりは


仕事してて、行っていることの先に、何かの可能性が見えていなければならない。つまりは、自分の行っている仕事を信じる事ができるか。が非常に重要ということ。個人的にはこれが1番の志望理由になると思うんだよな。「ここで働けば、会社がどうなるか、自分がどうなるか。この2つについて、あたなはどう信じていますか?」っていうところが絶対に大事。これに答えられないのでは、今の仕事をやめるべきかもしれないですね!


じゃあ、自分の志望理由は


すっげーまじで偉そうに書いているけど、まさに偉そうにしているだけなので悪しからずです!それで、今の会社は自分は心の底から信じることが出来た。というのも、この会社が社会にPositiveな影響をあたえることはわかっていたし、自分もここで働けば、多くの人と出会える機会ができて、可能性が広がると、嘘なく信じることが出来たので、志望しています。このため、特に辞めたいとか、行きたくないとか思わずに日々楽しく働けています。

あ、今丁度、面接のことを思い出したから。思う、面接について


面接で1番大事なのは、こいつと働きたいと思わせること


だと思います。俺が働いているところがベンチャーだからそうなのかもしれないけれど
能力のあるものより、やっぱり、「こいつと働きたい…。」というやつを採用すると思う。面接においては、絶対にこれだね。だから、ぶっちゃけ、志望理由とかそんなに重要じゃなくて(ある程度は必要だけど)、なんだろうな、これを言葉にするのは難しいけれど、あるじゃん。初めての人と話してて「あ、この人いい人!」とかそういうの。それが1番大事だと思うんだよね。

そのためには、嘘をついてはいけないの。見えを張ってはいけないの。ありのままで勝負しなければ。だめなんです。コミュニケーション能力が大事と言われているけれど、まさにこういうことなのかもしれないですね。


成長がないと思ったら別れちまえ!!


恋愛もそうだと思います。最近恋愛しなさすぎて全然わかんないけど、やっぱり、付き合うとなると1番近くの存在になる訳だし。その存在が自分の想像の内部にいたら面白く無いと思う。やっぱり、見ている方向は違うけれど、最終的のベクトルが同じ方向を向いている人と付き合うのが面白いと思う。むずかしいな〜言葉に出来ないな〜。付き合うのは、互いに刺激しあって、常に互いに成長していれば、飽きないと思う。常に成長。常に話が更新。止まっていない。これが大事なのでは…!!!

ひさびさに恋愛しよ