読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Twenties Dirtbag

イギリスの大学院で脳の勉強をしてきた25歳、今はボルダリングジムを経営中。基本的にどうでもいいはなしです。

コースのテーマと、いま

イギリスバーミンガム。全然暑くありません。ここまで半袖を着て外を動いたのは2日位。今日も2枚。その内1枚はヒートテック

さて、今私が受けているコースですが、終わるときに修了課題があります。それはエッセイを書いてプレゼンテーションおするのですが、そのテーマがようやく昨日かたまりました。4つのキーワードを軸にエッセイを書いていきます。それは

EEG, ECoG, BCI, ALS」ですが、なんだかよく大文字ばっかでわからな!!っていうのはクラスメイトにも言われました。一言くらいでまとめると、こうです。

「脳からマシーンへダイレクトコミュニケーション」

これについて昨日、PhDとSuperviserの前でプレゼンをしてきました。評価的には「よくオーガナイズされておりGooじゃない?今のところ。でもきっとハードだと思うわ。頑張れクレイジーBOY!」という、結構そのまま引用し日本語訳にしました。本当にこんな感じでした。なんとなく1段落した感じです。

「将来なにになるの?」

という質問をされます。昔まではしっかりとしたビジョン(50歳で海賊王になるとか)が必要だと思っていた&いろんな先輩も「1回の人生だからしっかり考えた方がよい」と言っていて確かにそうだな〜と思っていたけれど、今はその将来のビジョンがハッキリする必要はないと考えている。

というのも、将来のことなんてもんは、分からないし、予想したとおりに人生が進むのは何かやるせない。というので、最近は本当に、今日何がしたいかということしか考えてません。将来何がしたいかっていうことより、今何をしたいのかがわかっている方が、いろいろとHappyな気がする。そしてその1日のしたいことをつないだ先に未来を作り上げる。という未来はタイミングと当時の自分に委ねるほうがいろいろと”自分にとっては”すごく良いと思ったのでそう考えている。

ただ、やっぱり理想は持っておくべきと思うので、その理想は今たくさんあります。幾つか挙げると、うどん屋、もんじゃ焼き屋、高校教師、ハーバード、博士号、ニュージーランド、かっこいい人、物をつくるひと、作家、映画監督・・・

挙げるときりがないけれど、これをすべてやるというハイレベルな理想をもっております。

な、ので、とにかく今は脳の勉強がめちゃめちゃやりたいので、ひたすら勉強します。

それであ!!

WP_20150719_15_40_29_Pro