読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Twenties Dirtbag

イギリスの大学院で脳の勉強をしてきた25歳、今はボルダリングジムを経営中。基本的にどうでもいいはなしです。

VISAの延期もろもろ

留学、大学院 日記

新しい環境での生活が始まってはや2週間位。引っ越しをしてから2週間位。いまのところ非常に楽しいく過ごせております。毎週末はパーティーばっかりで基本的に家には誰か居るイメージ。だけど今日、日曜日の夜はとても静か。

今、そろそろプリセッショナルコースが終わるということを言いましたが、それと同時に行わなければならないのは、VISAの延期の準備です。基本的には大学側で行う、ビザ延期講座を受けて、VISAの担当の人々と何度も何度も話し合います。(必要書類を1発で揃えればなんにも言われることはありません、私はひたすら言われていた書類をなかなか用意しなかったら何度も話しあうことに)。

話し合いの内容としては、「あなたは○月○日までに、○の書類を用意してまた、ここにきて〜」ということを言われるわけですね。それで、何を出さなかったというと、銀行の取引残高証明。これいろいろと条件があって(例えば英文で欲しいとか)それを銀行に交渉したりして、まず実家に送って、それからUKに送ってもらうという事をしておりました。

しかし、実際日本はローリスクカントリーなので必要ないのですが、一応用意しなければ怒られます。そんな感じでVISAの準備を進めながらコースはエンディングへと向かっております。

今日(日曜日)の1日

基本的に日曜日は外に出るのですが、今日はひたすら家にいました。本を読む&そのまま眠るを繰り返すことなんどかしていたら今既にこの時間です。夕飯は牛丼(同居人が作ってくれます)。いまからプレゼンの練習をして、ねます。

Oyasumi

4.pic_hd