読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Twenties Dirtbag

イギリスの大学院で脳の勉強をしてきた25歳、今はボルダリングジムを経営中。基本的にどうでもいいはなしです。

マスターコース開始前; フレッシャーズウィーク

日記

資金をすべてポンド建てで持っているので、円高が起きると複雑な気分になります。

今日というか、今週はWelcome week (Freshers weekともよんでいる)と言って、日本の大学で言う新入生歓迎の期間が有ります。日本の大学と同様に、サークル(Society)がチラシなどを持って、勧誘してきたり、新入生の為のパーティがあったりします。

先日、同じ専攻のルーマニア人と友人になってからずっとフレッシャーズウェークでは一緒に歩き回っています。Society は本当にいろいろな種類があって、その中で今入ろうと考えているのは、ハンドボールソサエティ、ワイン、CS(Computer Science)、日本のどれかで迷っていますが、もっと何か新たなことをしてみたいので、Specific&UniqueなSocietyを探し中(例:禅とか、もしくは5人位しか加入していないマイノリティなやーつ)

とにかく、この1週間は特にLectureがあるとか、勉強系は何もありません。ちょいちょい専攻からこれやっておけよとか、このLectureに参加しなさいとかメールが増えてきているくらい。しかしながら、明日の金曜日でこのFreshers weekも終了です。それが空けたら、遂にマスターコースが開始するので、非常にワクワクでもあり、非常に不安でもあり。

1年後の自分がどうなっているかが本当に楽しみで仕方がない。とにかくひたすら辛い1年でいたい。がむしゃらに、ひたむきに、生きて、目標の1歩先に1年後にたどり着いていたい。

1年後の今日、「大学院留学、死ぬほど辛かったとか、もう5年は海外に行きたくないとか」そういう感想を持ちたいですね。なんだろう、楽しかったで終わらないやつ。

ただ如何せん、モチベーションに浮き沈みはある。最近気づいたけど、モチベーションを上げるには同志と会話をしたりするのは非常に良いけれども、その他の方法としては「太平洋戦争」の映画とかを見るといい。と思った。めちゃめちゃモチベーションに繋がる。

ただ、1年後も目標が未だ決まってないな笑 そこからやろー

ねます!!

画像なし!笑