読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Twenties Dirtbag

イギリスの大学院で脳の勉強をしてきた25歳、今はボルダリングジムを経営中。基本的にどうでもいいはなしです。

生産性を上げるためにまじ大事な1つ

僕が僕であるために勝ち続ければなきゃならない 正しいものは何なのか、それがこの胸に解るまで −尾崎豊

 

先日、家のキッチン用品を幾つか燃やしてしまい、家の最年長に怒られるというイベントを経て、自分という人間はなん信用ならないものなんだ、と思いました。 別に、大した事じゃないんだけど、うちが電気(っぽい)熱のキッチンで、電気が入っているのにもかかわらず、それをそのコンロの上に放置をしていたらいろいろと燃えていました。びっくりしました。

 

メモをとれ!

 

結構、自分を信頼するのって意外と自分では気づいていないけど、すぐに自分を信頼する傾向があると思う。たとえば、何か短期的に覚えておきたい事があったとして、それをやろう〜って思ってても、3秒後にはわすれている!! その自分を信じてメモとかとらないから、結構忘れたことも忘れててというのが、まじであーる

 

毎朝起きたら、今日やることを書け!

 

これをどうにか、歯磨きと同じレベルの習慣にしたいのである。次に自分がすることは何かっていうのが、メモで残っていると、いちいち頭の切り替えと、加速がしやすい。 つまりこんなかんじですね、

Screen Shot 2015-12-04 at 8.34.53 PM

 

ああ、なんて分かりやすい図なんだろうか。

なにがいいたいかというと、人間は次何をするのかというのを考えるのに少々のカロリーを使い、それをするためにはもっとカロリーを使わなければならない(はじめるまでに、時間がかかるということ)。 だから、タスク1が終わることろには、次やること(タスク2)が頭にあって、その1と2の間に、モチベーションを落ち着かせてはいけないということです!! 何をすべきかが頭に無いと、絶対にダラダラして、携帯を開いて余計なことばっかり調べるのです。 なので、メモは必須!ABSOLUTELY! [youtube https://www.youtube.com/watch?v=WUL2tXHDxM0] 以上