読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Twenties Dirtbag

イギリスの大学院で脳の勉強をしてきた25歳、今はボルダリングジムを経営中。基本的にどうでもいいはなしです。

HNY!

日記 考えたこと

人生の最終的な満足度には、仕事が大事ということはよく聞く。

例えば、自分の行っている仕事がつまらないということは、人生の満足度も下がってしまう、といわれているように。

 

人生の満足度はもちろん、”今行っている仕事”だけできまるわけはない。 例えば、趣味や人間関係、ライフイベント(結婚)とかが密接に関わって、自分の人生の幸福を測ることができるとしたら

その、割合が分かれば、どんなにいいことだろうかと思う。

例えば、100%幸福な人生を生きるためには、”好きな仕事をしているか”が50%、”好きな人と一緒にいるか”が30%、”今自分に必要なことがみえているか”が10%、”少なからず他人に影響をあたえているか”−10%というかんじで、重回帰分析みたいな方法で、人生の満足度を、いろんな変数で表せると、いいね。

 

そうすれば、たぶん悩むことも少なくなるし。何を捨てればいいのか、というのがわかりやすくなる。

 

今の自分、というか2016年はきっと、いままで積み重ねてきた大切な何かを捨てないといけない年になる気がする。

何か、成し遂げたい未来を創るには、なにを成し遂げないか(捨てる)ことが必要で、その大きく切ない意思決定が、今年のある日に待っている。気がする。

 

あけましておめでとうございます!