読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Twenties Dirtbag

イギリスの大学院で脳の勉強をしてきた25歳、今はボルダリングジムを経営中。基本的にどうでもいいはなしです。

イギリスにかえる

先日まで、日本にかえっていました。なぜ帰ってかという1番の目的はNewYearsを家族と過ごすというのと、いろいろひたすらお世話になった人の1周忌だったりがあったのでグンマにこもっておりましたね。

 

そして、今はパリにおります。

みんなみんな、パリはいいだこうだ言ってたから本当に良いんかよって思ってたら本当に良かったです。というかめっちゃ良い(街に出てないけど)

パリの何がいいかというと、まずは日本人の俺に対してもフランス語ガンガン行こうぜのスタンスは崩さない所。

お菓子が芸術的であるところ。

パリっていう名前がとにかくおしゃれなところ。

がいいですね(空港から外には出てはいない)

 

いつかはしっかりと、本格的に空港の外に出て、いろいろと美味しいものを食べて回りたい。

 

今、空港でなにをしているかというと、次のバーミンガム行きのフライトを待っているわけですがあと1時間あるんですね。なのであの有名はスイーツショップのラデュレでマカロン(ちょうしょく)を買って隣のお店で食べているのが現在です。

 

今の状況を言葉にするなら、パリとエスプレッソって感じで、将来はこんな感じのコーヒーしょっぷでも開きたいなって考えながら宿題をやっています。

 

宿題の量がやばいにも関わらず、日本ではひたすらサボっていたから、今はマカロンを食べながら、脳細胞を拡声器を使って起こしている状態です。

 

あと何時間かごにイギリスについた時は、きっと、甲子園の9回裏並に細胞が盛り上がっている頃でしょう。

 

戦う相手は、時差ボケ。

 

IMG_20160107_145725