読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Twenties Dirtbag

イギリスの大学院で脳の勉強をしてきた25歳、今はボルダリングジムを経営中。基本的にどうでもいいはなしです。

自己紹介

就活 日記

初、Hatena Blog。まだまだなれるまでに時間がかかりそう。なにかこう。どうしよう。

 

自己紹介でもするか。笑

 

ざっくり、いまはイギリスのBirminghamというイギリス第二の都市をマンチェスターと争っている(勝手なイメージ)都市にいます。

 

そこにある、バーミンガム大学でComputational Neuroscience and Cognitive Roboticsという学問を大学院生として勉強してます。がこれがなかなかよく意味がわからないので、ひとこでいうと、脳とコンピューターって感じ。

 

その中でも、ブレインコンピューターインターフェースっていうのを専門として研究している(つもりな)んですね。この大学院がなかなかタフで自分のレベルが1だとしたら35レベルのフィールドに来てしまった感じ。

 

ドラクエ1で例えるならば、スタートして最初の街を出ると川が南にあって、その川の南にある(本来はいけない)魔王の城に、偶然いけちゃって出会う魔物全員が果てしなくつええ!って感じでオロオロしている。というイメージ。

早めに、どっかでロトのつるぎが欲しいっというのがリアルの今。

 

まあ、そんなこんなで適当に大学院生をしているのですが、この前はクラウドファンディングを運営するベンチャー企業で働いておりました。そこは素敵な職場と人間のあつまりでした。働いた期間は約1年と半年くらい。イギリスに発つ3日くらい前くらいまではたらいてました。

 

その前は、大学生でしたね。何をしていたか。っていわれると結構パッと出てくることが無いレベルの、大したことをしていない。笑
強いて言うのであれば、自分が代表をしていたサークルが「広告研究会が選ぶキラキラサークルランキング」の3本指に入ったことくらいしかありませんね。とくになにもしてないけどね。カテゴリーは一応理系。

 

そのまえは、高校生。高校生は輝いていた、非常に。
とにかく、スカしながら生きることをモットーとし、少女漫画の主人公に出てくるようなクールな印象を女子たちに植え付けるべく生きた日々でしたね。(言いすぎている)

 

その前は。もういいや(笑

 

今、イギリスの大学で勉強っていっているけれども、英語の勉強を本格的に始めたのは大学の2年生。高校生の時はとにかく輝くことに必死で勉強をろくにせず、国語&数学&化学の3科目で私立大学に入学したので、英語はほぼ勉強してない。

 

大学に入学してはじめて受けたトーイックも320点くらいで、「お、めっちゃ良い点」て思ってたレベル。

 

だからまあ、今めちゃめちゃ苦労をすることになっているけれども、まあそんなこんなでいまのところやって行けていると自分は思っていて、だから、なんか、とにかく英語はたぶん、やればだれでもできる。やればね。

 

学生生活はいま、セメスター2で授業と研究を平行して進めている感じ。あとは、そろそろ就活が始まるのでそこについても後々に触れていきたいですね。
(いまは、なにも考えてはいない)

 

ということで、いじょうー!