読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Twenties Dirtbag

イギリスの大学院で脳の勉強をしてきた25歳、今はボルダリングジムを経営中。基本的にどうでもいいはなしです。

火曜〜金曜日の大学での過ごし方

基本的に、朝は7:30に始まる。

そこから、ゆっくりと用意をして、学校につくのは10時頃。

 

 

いつも、学校内のカフェでキャラメルラテのラージを頼むことから学校生活がスタート。

f:id:flowertyyyy:20160227231409j:plain

いつも、毎回毎回、このカフェ!めっちゃ良くない?

ここ。比較的に静かで年齢層が高いカフェ。いつも来すぎてて、店員さんが、キャラメルラテを頼まれることを知っているカフェ。コンセントもたくさんあるカフェ!

 

そして、1時ごろまで ”An Introduction to the Event-Related Potential Technique "という本を読むんですね。

 

このEvent-Related Potential(ERP)っていうのは、今回の大学院の自分のメインテーマであり、そして自分にとっての新たな領域であるのです。

 

ERPはin a nutshellにいうと、「思考や認知のまさに結果として、何らかの形で計測された脳の反応 from wiki」。そんな感じ。

 

まあ、ERPに関しては、いいや。

 

そんでもって、最近は、インターンシップのような感じで、研究室にPlacementとして派遣される期間なんですね。なので、いまそのERPのメインプロジェクトを並行して、Centre for CNCRという研究室に属している研究者の下で一緒に研究しております。

 

そのため、しばしば、午後はこの研究室(NeuroPsychology /Computational Psychology Labo に属している)で過ごす。

 

研究室での過ごし方は、基本的に実験をRunするか、DataをAnalyze するか教授とDiscussionをするのみ。これがほぼ毎日2〜5時間位ある。

 

この研究室(Placementの分際で)の占めるわりあいが、なかなか大きい。

f:id:flowertyyyy:20160227233331j:plain

 

んで、研究室が終わると、その後にいつも行くのは図書館。

図書館の若干ノイジーなところで、宿題やその他準備などして、夜の11時ごろに帰る。

ノイジーなところだと、逆にひらめくっていうか、集中が持続しやすい(当事者比)

 

 

っていうのが、最近の火曜〜金曜日の過ごし方。

 

ERPのメインプロジェクト(修論に繋がるやつ)

・Center for CNCRでのインターン

・授業×3

 

が今の時間を占める要因たちです。

 

まあ、特にガッツリ大変ということではないけれども、やるべきことはたくさんある。って感じ☆

 

 

じゃあ、こんなかんじでー

 

 

いじょうーー!