読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Twenties Dirtbag

イギリスの大学院で脳の勉強をしてきた25歳、今はボルダリングジムを経営中。基本的にどうでもいいはなしです。

就職活動にいらないこといっぱい

就活 留学、大学院

こんにちは、最近の研究テーマは「なぜ、人間は締め切りが近づかないと、それに関するタスクを行うことができないのか」ということです。6割位ホントです。

 

さて、今回は就活に関してです。
そうですね、就職活動が今、イギリスの学生(学部&修士)ではじまっています。いろんな日系企業が「ロンドンで面接するよー」とか、ロンドンキャリアフォーラムの開催が4月にあるんですね。

なので、われも就活しています。

 

 

具体的にいうと

 

来週にあるロンドンキャリアフォーラムに参加するために、いろんな会社にエントリーしています(主にIT企業)。

結構、われはめんどくさがりやと、何か習慣やモノを捨てる能力はマジ高いので、いろいろ捨ててしまいます。

 

例えば

 

外資コンサル企業に1社エントリーしたんですね、んでその後にエントリーシート的なものを書いて、提出しました。

それがなんと通過して、ぜひ直接お話しましょうってところまで進んだんだけど、「そのお話の時にこのシートを埋めてきてください」っていう履歴書的なモノをもらったのね。

そこには個人情報を埋める欄とか、まあ一般的なものに加えて3つの質問がありました。(例えば、他のコンサル企業と比較してうちを選んだきっかけは〜とか)

んで、その質問みて、まあ、すぐ答えのイメージが出来なかったんですね。

 

 

なので、面接辞退しました。

 

 

自己中にわがままに就活はする

 

選ばれる就活はしたくない、積極的に自分から選んでいく就活をする。

個人的に就活時のプライドは高くて、「なぜ、その会社」という問いにすぐに答えられない会社は受けない。なぜかというと、そもそもその会社が好きだったら、絶対に即答できるはずなんだよね、その時点で。

すぐ「なぜこの会社か」的なものが出てこないのは、たぶん好きじゃない。と思っている。

 

コレ↑を恋愛で例えてみる

 

仮に俺が性欲レベルが世の中の一般と比べて高い(と考えられる)高校生だとしよう。そして、同じクラスの子に好きな子がいるとしよう。加えて、気になっている人が、別のクラスに2人いるとしよう。まあ早い話、良いと思う女子が3人いるとする。

それがいたらね、授業中は確実にその好きな子をみるじゃん。90分の授業だったら89分は見ていると思うよ(残りの1分はまばたきの時間と仮定)。

故に、いろいろなその子の特徴は無意識に把握できるわけです。

例えば、彼女は朝、8時25分に学校にきて、まずロッカーに教科書を置いて、隣のクラスの友人に会いに行く、彼氏なし、インテリ系男子が好き(これは妄想)。というようなことがわかる。

 

んで、廊下を歩いていて、気になる他の2人がいたら、見てしまう!目で追ってしまう!(無意識的情報の獲得)

 

なにがいいたいかというと

 

なにがいいたいかというと、本当に好きだったら、きっと「既にいろいろと知っている。」ということです。

 

さっきの外コンの件でも、もともと好きだったら(入社したかったら)絶対、ぱぱぱっとかけちゃうはずなんですね、書けない自分は好きではないんだと。思い、辞退しました。ここからは単純に、就職活動への疑問と提案です。

 

志望理由はつくり上げるものじゃない

 

って思うんですね。単純に。
普通に、自分が思う、相手企業の素敵な所とか、そういったSomethingを素直に伝えるだけでOKだと思う。それ以外はNG。

なので、企業のHP見て、

「こういう人が欲しい」

という欄をみて、そういう人間に合わせた志望理由をCreateするのは、俺は違うと思う。

 

 

四季報って必要?

 

これたまに見てるひと居ると思うけど、なんの為に必要なの?
売上って就活にいらないでしょ。
恋愛だったら、相手の通帳だけみて付き合うか決めるみてるようなもんでしょ。なのでいらない。まあでも他の売上とかの要因意外で必要なのかもしれないけど

 

 

社会の役に立つことがしたい、という質問

 

基本的に社会の役に立つことをしているから、会社として成り立っているのでは?と思う。

 

 

WHATだけで考えてはいけない

 

○○がしたい!!というだけで決めてはいけない。そうやって決めてしまうと、仕事へのモチベーションが下がってしまう。(美人は3日で飽きる理論と同じ)

なので、WHY and HOWを考えることが1番大事。

・「そもそも」なんで仕事する必要があるのか

・じゃあ、なんでこの会社じゃないと行けないの

・そのWhyはどうやって(How)成し遂げるの?

↓Then

何(What)をするか考える

 

なので、「マーケティングがしたい!」とかいうOnly Whatな理由だけでかんがえるのはNG

 

自尊心を満たすための就活はだめ

 

個人的に、大企業が人気な理由が俺はさっぱりわからない。
大企業にはいって、そこで働くことで自尊心を満たしたいというのを、実は考えているのなら、やめたほうがいい。自分が楽しいと思える仕事をしないと、人生トータルで考えた時にもったいない。

 

ベーシックインカムをもらってでもはたらきたい会社か

 

仮に、ベーシックインカム(月に無条件に20万くらいもらえる制度)が導入されたとして、それでも働きたい会社か。それを考えること、必要。

会社は、自分の将来成し遂げたいSomethingの為に必要な場所であり、Bestな環境であることが大事。

 

個人的に会社が何を考えているのかが1番大事

 

なぜ、はたらくのか。それって社員さんみんなに共有できてるの?みんな同じベクトルみてる?ビジョナリー?が俺にとっては超大事。

自分の求めているものと、相手が提供するものの最大化が就職活動のキーポイント。

 

まとめ

 

Let it go(ありのまま)が大事。

それって、ただ、みんなが知ってる会社だからとかで決めてない?

本当に働きたいの?まじで?本質?無給でも?

 

までやって本当に働きたい&やりたい会社に行くべき。

 

いじょうーー!