読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Twenties Dirtbag

イギリスの大学院で脳の勉強をしてきた25歳、今はボルダリングジムを経営中。基本的にどうでもいいはなしです。

The さいきん

とても久しぶり。最近はとてもバタバタというか諸々「嫌な」事を処理するように生きた気がする。

 

先日、3ヶ月間で行った研究成果を発表するためのポスターを作成し、それをカンファレンスで発表してきました。

カンファレンスって言っても、すごくしっかりとしたものでは無くてMiniって感じでカジュアルにこなす奴。全然知らない頭の良さそうな人たちに、自分が行った研究に関してプレゼンしてました。

 

行った研究内容は、人間のVisual information processing についてで、人間て何かものを見るときにグローバルな情報からローカルな情報を見るよね。そのメカニズムについて調べよう!!。というのがとてもざっくりとした研究内容。

 

例えば、目隠しされた状態でどこかの場所に入ったとする。その後に目隠しをとって、ここはどこですか?って質問をしたらすぐに応えることが出来ると思う。

「ここは、バーだね!」

って感じで。そんでもってその後に、実際のグラスの位置だとか、ビールサーバーとかをPercieveする。

f:id:flowertyyyy:20160430044138p:plain

これが、グローバルからローカルな情報処理メカニズム。これについて発表していて、まあ結果とかはざっくり割愛するけど、とにかくプレゼン後の質問がとてつもなく怖い。そしてボロボロにやられることとなる。

 

日本語で理解できていても、なかなかそれをどう英語で説明したら良いのかというのが、非常に難しい。例えば、統計とかに関して日本語で統計方法とかを学ぶと簡単に理解できるけど、これは「英語で」勉強してないから、日本語だからわかるけど、英語でなんていうんだ・・・。っていうのがいくつか有る。(例えば正規分布とか。)

 

まあ、そういったいろんなものは、とりあえずほとんど終わり。(ポスタープレゼンはあと1回だけ有る)あとはテストと卒業研究を仕上げるのみとなっています。

 

なかなかもう、帰国が近い。

 

今しなければならないのは、8月の働き始めまでにどういう理想を実現している必要があるのか。その日までにどうった人間に仕上げる必要があるのかを徹底的に追求して、実行すること。

 

本質を見失ってはいけない。

 

意思決定はシンプルに。

 

「ココ」に来た理由を忘れず、残りの数ヶ月を、泥臭く、がむしゃらに生きる。そこに尽くす。

 

以上。