読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Twenties Dirtbag

イギリスの大学院で脳の勉強をしてきた25歳、今はボルダリングジムを経営中。基本的にどうでもいいはなしです。

Twitterの延長みたいなブログシリーズ

自分の好きな映画のあるシーンでこういうのが有るんですね、

まああることが終わって、「終わったんだ」とみんなが思う瞬間に登場人物がこういうのです

「あ、彼はもう次のゲームを始めているんだ…」

これ、すごく印象的なシーン。みんなが「終わった・・・。」と思っていることにもう別の何かを始めているやつ。別にだからといって何が言いたいわけではないけど。今自分は大学院生活が終了しようとしている。そういう時に何かが実は始まっている状態ってすごくかっこよくて好き。

それをあっさり誰にもバレないようにやるのが好き。 実はさ、俺の次の道は既に始まっているんだぜって感じ。

この中2感的な優越感的自己満足は、やめられない。

 

 

じゃあ。