読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Twenties Dirtbag

イギリスの大学院で脳の勉強をしてきた25歳、今はボルダリングジムを経営中。基本的にどうでもいいはなしです。

こんな人工知能がほしいよ

どうでもいい話 妄想

LINEのタイムラインで、「女子が彼氏にしてほしい10のこと」というのが流れてきたので、見ていました。そこにはこんな事が書いてありました。

1. おはようと、おやすみのLINEがほしい
2. 背後からのハグ
3. 深く、長い会話
4. 一緒に写真をとること
5. 小さいことでも良いので、サプライズを
6. なぜ、彼女が好きなのかを伝えてほしい
7. 彼女のために時間を作って欲しい
8. 寄り添ってネットフリックスをみたい
9. ランダムキス
10. うそをつかないでほしい

 

というような10項目がありました、これが女子が彼氏にしてほしい10個のことのようです。もちろんこれは女子次第で個人差があり、まだまだこの他にもあるはずですよね。

そこで、「女子が彼氏にしてほしいこと」のデータを集めまくって、それをビッグデータとします。そしてそれを人工知能のロボットに学習させて、Siriのように

こんにちは、今日の天気は晴れです、前回のサプライズから28日経過しているので、今日は小さいサプライズをしましょう。

とサジェストしてくれる、Siri的な人工知能ロボットを開発しましょう。こうすることによって、女子の幸福度が全体的に上がるはずです。

それと反比例して、男子の幸福度は下がりますが。f:id:flowertyyyy:20170222005951p:plain

結構、「彼女に何をすれば喜んでくれるのか?」という問は、男からしたら比較的カロリーを要する思考でございます。なので、なるべく避けたい、そしてその結果、何もしないというところに行き着きます。そうして最終的に彼女が女子会に行ったときに彼氏をディスる繰り返しです。

 

なので、ではそのカロリーの使う思考活動をロボットに任せましょう。というのが今回のブログ内容でした。

 

今こうやって図にもしてみましたが、女子がやってほしいことをSiriくんが提案してくれるのですが、提案してくれてもやりたくないものもあります。例えば、ぶっちゃけ、おはようとお休みのLINEはしたくありません。もうSiriくんが勝手にLINEを起動してパターンを決めて送信してくれるのが1番ありがたいですね。そういうBotも開発しましょう。

 

どうでしょう、いい感じにHappyになれそうじゃないですか。ちょっと寝る前にこのような変なことを思いついて3秒位でなにも考えずにかいているので、まとまってないんですけど、こんな感じで、どうでしょうか。

では、ねます。

 

おわり。