読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Twenties Dirtbag

イギリスの大学院で脳の勉強をしてきた25歳、今はボルダリングジムを経営中。基本的にどうでもいいはなしです。

True be told



捨てる勇気というのはものすごく大事だと思います。
捨てなければ、新たに手に入れられないかもだし、ね。


という事で、つい先日
大学1年生の時から培っていた、大事なモノをついに捨てた。
さすがにすごい、すごい悩んだけど。

ぜったいそっちの方が(捨てたほうが)楽しそうなんだもん^^


大学1234年てずっと心の底に閉まっていたモノが今、捨てられるのはびっくり。
自分でもびっくり。


過去に戻って、

「あーー、ごめん、捨てた!(笑)4年の5月の俺はもうそんなこと考えてないよ(笑)」
とか言ってあげたい^^



ま、それを捨ててしまうことで、俺にはもう滑り止めがない.....!!
その道をミスったら、俺には何も残らない!!!う、うおおお。汗



これでいいのかな?
ほんとにいいのかな?

なんて思うことは腐るほどあった。
てか、腐るほど考えた、もがいた、苦しんだ、熱出した。(笑)


でも考えたって、答えなんてないんだよなぁ。


良くするのも、悪くするのも、自分だろ!
信じるしかないんだって^^*


自分の気持ちに嘘はつかない。
行きたくない道に行かない。


俺は自分の気持ちに嘘ついてない、
理屈抜きで、心がワクワクする道を選んだ。


あーーーーー、やべーー、追い込まれてるーー



でも、こんなにワクワクしてんの久々


進むか、落ちるか。
この間隔いいね!好き!大好きやー!




な、の、で、さようなら!!




大学院という選択肢。