Twenties Dirtbag

イギリスの大学院で脳の勉強をしてきた25歳、今はボルダリングジムを経営中。基本的にどうでもいいはなしです。

12月


12月となる。

専門が浅い。
嘆きたいくらいに浅い。


自分の人生に、認知神経学の知見を盛り込んで生きたい。
人間行動の原理を脳との相関追求する学問。
あらゆる角度から、行動に理論付けできるようになりたい。


そしたら、やはり、経済学の知識も欲しいな。
経済学のワードをたまに耳にすると、本当に良いと思う。
世界のまわり方が、きっと自分の中に浸透しやすくなるんだろうなと思う。

そしたら、あと、自分でコードを書けるようになりたいな。
今、俺には作りたいものがたくさんあるけれど、
頭のなかで作れていても、現実化するにはプログラムを書かなければならないしね。
プログラムかけたら、世界で仕事ができそうですし。

それができたら、やっぱり統計学も知識も必要になってくるでしょう
統計は、最強の学問だと思う。
てか、統計をかじるだけでもこんなに世界は面白く映るんだから、極めたら、やばいだろ。

英語力はーー大丈夫かな。笑
これから、コンスタントで。


あとは、あとは、
ちょっとだけだが、会計の知識かな。

まとめましょう。

2013年の花塚がほしいと思う学問的知識観点からの人物像は


会計と統計とプログラム(特にphp)と経済学の基礎を持った、認知神経科学の専門家

やるべき順は、

まず、神経系の論文を読みあさって
同時に統計に関する知識とphpの勉強。

そしてたまに、経済、会計ですね。

以上

※このBLOGは結構、自分の考えをまとめる用。