Twenties Dirtbag

イギリスの大学院で脳の勉強をしてきた25歳、今はボルダリングジムを経営中。基本的にどうでもいいはなしです。

1月の終わりと時代の変化


もう1月の終わりですね、最近は色々と整理ができない男になっているので
2月からは、整理を意識します
(このBlogのカテゴリーをみてもわかるけど、ごっちゃごちゃなんだよね!笑)

最近は、研究が終わりに差し掛かり、少しだけ時間に余裕ができています。
昔考えていた道だったら、今頃はひたすら入学のために英語をやらなければいけないところだったと思いますが、

今は、幅広く、自分のやりたいこと(以下)をやっています。
・英語学習
・哲学
・読書
・事業展開

研究のウェイトは個人的に多かったので、ほんとに今、幸せです(なんでもできるので)

・英語学習っていうのは、もちろんIELTSをベースとするアカデミック・イングリッシュ

・哲学と言うのは、個人的な知識欲を埋めてくれる学問。
しかし、哲学というと一般的な人は毛嫌いするかもしれないが、すべての学問の根本は哲学だし、今後の自分の人生に必要となると信じている。

・読書は、最近読んでる本と、これから読みたい本を紹介するけど、[読んでいる本は:人間の脳に関する本と、クーリエジャポンという情報雑誌]、[読みたい本は:歴史書!]
やはり、どう考えても。歴史を知ることは大事だと思う。
きっと、なんにも考えていない人にはわからないと思うけど(なんか、態度でかくてすいません。これからこんなかんじかも笑)、歴史には本質に近づくアプローチと未来の視点の展望の変化を引き起こすものだと思っている。インターネットの本質を知るには、インターネットの歴史を知ることにヒントがあったり、そういうこと。

ちなみに、インターネットの本質は、情報の中抜き(ホリエモンチャンネルより)であって、
情報の中抜きということは、仲介業者がなくなるということは合理的に考えればわかるでしょう。

つまり、具体的に言えば
銀行や、カード会社などがなくなっていくことが考えられる。
ちなみに、俺は旅行会社もなくなると思う。
そもそも、俺はまだ、旅行会社なんて使う人いるの?って感じだったけど、全然多いみたい
格安な航空券とかはすごくいいと思うけど、他は全部自分でできるだろ。
知らないことが、あらゆる損を招いていることを知るべき。

これからは、AI(人工知能)とITの発達でそれらを自動化するっていうのが自分の考えです。

・最後は、事業展開ということだけど、

正確に言えば、開拓?っていうかまだ準備段階しかないけど

今のところ、3つやりたいことがあって
それをどのように実現させようかというのを考えている途中。
同志を持った人にあったら、全然会社を興すことも視野に入れている。

こんなことを考えていたら、なんか、イギリスには留学したくなくなるんじゃないかって思うんだよね。
1年後、どうなってて、どう考えているかはすごく興味深いけど、
今は、とことん自分の信じるがままに、この道を突き進むだけだと思います。



そういえば、1年入学時期を延ばすことは以前書いたと思いますが、
その期間は、働こうと思います。
ずっと、自分が興味を持っていた会社で、かつ自分が1番信じることができる会社だった。

志望動機を面接で言う時に、素直に、

「今、自分が持っている選択肢の中で、1番信じることが出来る会社。このナチュラルな流れ(クラウドファンディング)は日本に良い刺激を与えることを強く思い、それを広めたい」って言ったら、相手はすげーー爆笑してたけど、なんだかんだ、その場で採用を頂けた^^*


なんで、これからは、そこで仕事をしながら、かつ、自分でも仕事を作りながら生きていこうかなって思ってます。
これ、考えるだけでも本当にワクワクしていますよ!!
いままで、インプットが非常に多かったけど、これからは盛大にアウトプットできるしかも、かつインプットできる時間もある!!この機会をどれだけまったことか!!


ということで、以上!