読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Twenties Dirtbag

イギリスの大学院で脳の勉強をしてきた25歳、今はボルダリングジムを経営中。基本的にどうでもいいはなしです。

わかったこと

哲学チックだけど、最近わかったことがある。

その前に、大昔の人が言っていた

「人生は、自分の本当に好きなもの(普遍の愛)を見つける旅」と。

それが本当にそうであったなら、
常に主軸には、自分が何を好きなのか、いつも感情を読み取り
メモしていく必要があると思う。

なんとなく、俺はその論にポジティブに反応しているので、
ここでは、そのメモと言うか、そういった立ち位置で書いていきたいのです。


最近わかったことは、

自分は「思考」が好きということ。
いわゆる、思考フェチみたいなもので、

この人がどんなこと考えているのかな、って
相手の考えが気になる。非常に。

そして、その考えをする過程とかも気になるから、その人の過去の気になる。

ただ、そんな事を書いておきながら
まだまだ勉強不足すぎています。

いろいろな哲学書を読み漁らなケれば。



















と思っていても、手を伸ばしてしまうのは、ミステリー小説。
すごい絶賛されていたけれど、いまいちピンとこなかった。
しっかりと読み込んでいないのかな?

現実味のあるミステリーは好きだ。
現実味のある考え方が好きだ。

正確には、現実味があって、かつ自分の想像力の範囲外にあるアイデアが好きだ。