読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Twenties Dirtbag

イギリスの大学院で脳の勉強をしてきた25歳、今はボルダリングジムを経営中。基本的にどうでもいいはなしです。

もっとロックに生きろよ、はげ!!論理的にうるせえ

[youtube https://www.youtube.com/watch?v=eFTLKWw542g]


なんで、この曲なんだろうと思う事はあるけど、特に記事の内容と関連性はほとんどありません。
月末の仕事量はんぱない。
今日は土曜日ですが、ひたすら仕事しているナウです。ひたすら...


そういえば、誕生日を迎えましたが、よく来たメッセージが
「何しているの?」
であり、そんなに不透明なのか。と思い、何をしているか書こうと思う。
という事で、今日のブログは思想弱めの記事です。


本業のITベンチャーの仕事


本業は本当にこれ何か(勉強することが本業か)、とたまに思うけれども、今1番時間を使うのがとあるITベンチャーでの仕事です。そこでは、何かやりたいことがある人のサポートをしたり、プログラミングの勉強をしています。

この仕事をしていると、様々な人と関わりを持つことになるから、色んな世界を知ることができる。そして、今働いているサービスの仕組みは、まだ日本で全然浸透しておらず、理解されないことも多いけれども、日本を変えることが出来るサービスだと思っている。この仕事をしようと思った理由が上記のようなんだけど、あえてまとめるとしたら

・さまざまなリーダーと仕事が出来るので、日々世界が広がるのと同時に、自分の興味が分かってくる。
⇒メール、電話、スカイプ、もちろん、直接打ち合わせすることがあるので、話をするだけでも刺激的で、かつその方を自分を比較する事でも、自分に足りない要素が見えてくる⇒勉強しよう となる

・日本を変えるのを傍で見ていたくない。
⇒初めてこの仕組みを知った時に感動をした。日本を変える。変えるっていうのは、良くなるという事。そして、それが目に見える。その一歩一歩を自分が携わりたいと思いまして(志望理由)。









趣味の哲学世界の探求


これもあんまり理解しがたいかもしれないけれど、思想家の考えを知ることが好きなので、そのような人たちの思想をまとめている。哲学に関して良いイメージを持っていない人は、きっと哲学と宗教の違いを説明できないのではないかと思う。それか逆に知りすぎているかのどちらかだけど。

一番話をしてていらっとするのが、少しの知識しかないのに、それで物事を判断する事。一例を挙げると、哲学とは何かと考えたことが無い(哲学に関して体系的に知識をまとめていない)者が、哲学を批判する事。そして、こういう人に限って、その少しの知識を絶対的に信じているから困る。勉強しなさい。としか言いようがない。これは、特に哲学に限ったことではないけど。

体系的になとまってない知識をべらべら話すのは、たんなるバカだ。素直さに欠けている。

















移動中の本


さて、上記で偉そうに書きましたが、じゃあお前はどうなんだよってかんじですね。まだまだゴミ屑レベルです。そのため、移動中にも本を読んでいます。「世界十五大哲学」って本なんだけど(また哲学かよ)これがなかなか、硬くなくて読みやすい。次に読みたい本が後ろで待っているので、さっさと読んでしまいたいですね!

















Studuing IT Is Top Of やらなければならない事


ITの勉強です。これは大学院に行くまでにゲットしていなければならない知識なんですが...
ぜんぜんできていません!やばいですね。どうにかして時間をみつけて定期的にやらねばですね!頑張ってください。

















家庭教師


をやっています。土日など週二回。生徒は、親せきの中学一年生女子。


その他、仕事


がありますが、ここでは記述しません。次。


大学院に入るための事務的な事


大学院先とやり取りをしたりしています。いつ入学するかだったり、どの研究室に入ろうか考えたり、奨学金の手続きをしたりです。このため、近々、吉祥寺大学に行かなければならないのです。それと、もう一つは英語の勉強ですね、殆どやってないけど。時間がある時の単語帳をみたりしています。


















ロックに生きるという事


哲学が好きな理由は、自分の想像を超えた考えがそこにあるから。自分の想像の無いモノに出会うのが好き。それはきっとロックに似たものがあると思っていて。ここでいうロックっていうのは、ロックンロールの方でジョン・ロックの方ではないことに注意。例えば、仲間五人でご飯食べに行って、会計中に、俺が小銭&お札をばらまけたときに、仲間全員寄付ボックスにお金をダンクシュートしたこととか。は、まじふざけんな。って思ったけどそういった自分の想像を超えるようなことが好きだ~~!

自分のロックの概念を言葉にするには、まだまだ哲学が足りませんね。。
伝わるかね、この気持ちが。(笑)
ちびちび、進んでんじゃねーよ、もっと走れ!どうにかなる!