読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Twenties Dirtbag

イギリスの大学院で脳の勉強をしてきた25歳、今はボルダリングジムを経営中。基本的にどうでもいいはなしです。

いま出来る方法で出来ることを実行する

最近のイギリスはというか、バーミンガムは夜の10時位まで明るくて、夜になってもそんなに寒くなくて夜に外で友人と話すのがマイブーム。

f:id:flowertyyyy:20160605092724j:plain

まあ、そんな事どうでもいいや。

 

浅はかなレベルから1段と登る

2週間位まえに崇拝する前働いていた仕事先のCEOをスカイプして、もろもろ話してちょっとやっぱり今のままでは確実にいけないな(NG)と思うことがたくさん。

1番いけないのは、スピード。

今の俺には、確立した表現方法がない。これが終わっている。その確立した方法っていうのは、いろいろと勉強しているば見えると思っている。だけどそれは実は違くて、「いま、とりあえずできること」を深くしていく際に、徐々に分岐していくこと。その先に見えてくるものなのだ。

は、ぜんぜんいみわからん。笑

 

未来に行おうとしていることは、現在の足踏みでしかない

大学院で○○を勉強して、その後に○○をやりたい。というのは実は足踏みでしかないかもしれない。

大学院で勉強することなんて、価値はない。勉強することを”活かす”ことで大学院の価値は生まれる。(のかもしれない)

この、微妙なニュアンスは、実は微妙な違いではない。

だから、例えば大学院で勉強して、就活とかで「○○を勉強しました」とか、その情報に価値はないことを理解しないといけない。(と思う)

一言で、簡単にいうと、勉強したことで、あなたはどうやって何を表現(社会に貢献)しようとしていて、あなたには何が出来るの?そしてそれをどうやってやるの?いまはなにしてるの?

▲ここに価値がある!だからぶっちゃけイギリスの大学院で勉強してますとかいうと、なんにも知らない人は、すげーって言うけど、コレ(表現)をしてなきゃなんもすごくない。

ただ俺はしてない。笑 ので終わっている。

 

例:俺のケース

いま俺が研究しているのは、Brain-computer Interfaceで用いられる脳波のComponent の1種類がどういう特性なのか(超ざっくり)というのを研究している。

▲ここに価値はない(For me)

これをさっきの価値がある方程式にあてはめてみる

 

あなたはどうやって何を表現(社会に貢献)しようとしていて

▶今俺は、この研究をすることによってわかるComponentの特性などを考慮して、脳波を使った新たなコミュニケーション創生しようとしている。それは、ALSやパーキンソン患者をエンパワーメントすることにつなげる。

○あなたには何が出来るの?

▶自分は今、その脳波の解析と読み込みをソフトウェアを使ってロボットにインプットすることができる。

○そしてそれをどうやってやるの?

▶Emotiveというハードウェアセット(EEGセット)を購入することがまずはスタートとなる。

○いまはなにしてるの?

これが問題!!やってない!なにも!!何故かと言うと、これは俺のやるべきフィールドではないと自分で考えていた。これが最悪!自分のフィールドに持ち込むには、あとはこれとこれとこれ・・・が必要だと思っていて。それをとりあえずやってからだとう(という言い訳を付け加えて)思っていた。なので今日、とりあえず、始めた。詳しくはいつかの記事で。未来にやろう!って思ってても、もっと大事なものは見えてこない。

 

いろいろと、複雑に適当に書いたけど、とにかく目の前に浮かぶ”自分が出来ることを実行すること”これが大事。ただ、勉強してディスカッションすることに価値があると思ってはいけない。そこに価値は生まれてない。GDPで例えても0だよ。

勉強することの価値を誤ったところで捉えてはいけない。

いま、出来る方法で出来ることを実行する。その過程で、軌道修正していく。

と、思った。(これ、俺の場合ね)

 

 

以上。