読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Twenties Dirtbag

イギリスの大学院で脳の勉強をしてきた25歳、今はボルダリングジムを経営中。基本的にどうでもいいはなしです。

新しい朝、これからの僕

ふと、大学時代の助教授の言葉をおもいだした。

「T型の人間を目指せ」

T型って聞くと、個人的にはカミソリを思い出すので当時はカミソリのように気を抜くと痛い目に合う人間になると思っていた。自分の半身をとがらせることに全身全霊を捧げて、無駄なものを剃るという生き方・・・そんな人間か。とそう考えていた(嘘です)

話題①

海外の女性は、こう言ってなんだけど、日本の女性の1.8倍位魅力的である。露出度は日本の方が25%高い(適当)けれども、なぜこんなにもセクシーに見えるか考えながら毎日来るスターバックスでドリップコーヒーを注文していた。きっとかわいい志向がないから&いい感じに痩せすぎていない&金髪&胸が絶対的に大きいという要因を考えついたので今日の午後は、この要因とセクシー度で多重化回帰分析を行う予定です。

脳はたまに、真剣に考える時と、ふざけたい時、一人になりたい時の何パターンに分かれると思う。こうやってブログを書くときも、スラスラ書ける時と、書けない時、真剣なことしか思いつかない時とふざけたことしか思いつかない時がある。今は真剣Verです。

話題②

モテキが人生に3回あるというけれども、もし「その1回が23〜24歳に来ると思います。」と新宿の母に言われたら、それは今ではないかと思うと思う。自分で今マジでモテキだっていうのも本当に何だから別の表現をすると(てか、何だけどってどういう意味・・・)7月のトウモロコシのような気分です(旬ということ)。その野菜はインターナショナルに人気である。

先日、大学で勉強したブレネー・ブラウンが言っていた。女性は「完璧に見せたがる人▶完璧に見られたい」ということ。それを早速学習しなければならないと考えた。そこでだ、その女性の完璧なスタイルをを崩さないためにも、相手に自発的に諦めてもらうことが大事である。つまりは、鈍感なふりをして相手を傷つけない程度に自分の価値を落としつつ、遠くをみる。参考資料は、秒速5センチメートル第2話を見れば何が言いたいかわかると思います。これが大事だと思ったけどめんどくさい&自信過剰なのでやめましょう。以上。

話題③

T型人間をT字のカミソリに例えた場合。手に握られる所は専門分野だ。そしてカミソリは教養という一件逆に取らられがちな例を出してしまったことを、ここで反省しています。

広い教養と、下に突き出る専門分野を持つ人間になれよということを言いたかったんですね、助教授。はじめからそう言ってくれればいいのに。

そこで考えた。専門分野と言ってもただ「神経科学」とか言ってもPh.Dの人間等には叶うわけがない。ので、その専門分野を新たに創るしか無い。そこでだ”Communication of both human being and computer ”という分野を今自分の中に作って適当にそれを自分の専門にした。これなら競合が少なそう。

おしまい。

shinkai