読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Twenties Dirtbag

イギリスの大学院で脳の勉強をしてきた25歳、今はボルダリングジムを経営中。基本的にどうでもいいはなしです。

タイムリミットまであと4時間。

留学、大学院 日記

イムリミットまであと4時間。あと4時間後には、担当教授との議論が始まるのです。

 

今回話し合う論文のタイトルは

「Semantic and repetition priming within the attentional blink: An event-related brain potential (ERP) investigation study」

というもの。なんとなくタイトルからBehaviourな実験とEEG(脳波)の実験の研究なのだろうと、推測してる。

 

これをあと4時間。

 

む。

 

いまスケジュールを確認すると、正確には3時間半だった。その限られた時間で読まなければ(理解する)いけないというそんな中、こうやってブログを書くのには理由があります。

 

それは、あえてやらなければならないことがあるときに、他の事をやることで一定のストレスレベルを溜めて一気に取り掛かり、生産性をあげよう。という全く科学的根拠のない行動です。嘘です。今書いているのには特に理由はありません。書きたかった以外に理由はない。

 

今、イギリスの大学院で、理系の学生をしている中、遂に2学期がスタートしています。スケジュールはこんな感じ。

 

月:授業が約6時間(2H×3こ) 火:個人的オフ 水:担当教授と議論(なので、火曜日はこの準備もたまにする)←意識と無意識の間の研究 木:金曜日の研究の為の準備(論文をよんだり。ですね) 金:2nd担当教授と議論←Brain computer interfaceの専門の先生 土:月曜の為の予習&宿題をやる 日:月曜の為の予習&宿題をやる

 

こんな感じ。いま、研究が2本走っていて、その進捗などを水曜日と金曜日に議論する。そのために火曜日と木曜日はひたすらに論文を理解する日。土日は基本的に大量にある宿題と、授業の予習をする日。

 

という、1週間のながれ。

 

ただですね、昨日は火曜日。本来はすこしの論文を読んで、今日ある議論のために働かなければならなかったのですが、完全にさぼった。ので。今焦っている。

 

今日議論するはずの論文は、まだ手をつけていない。ので光の速さに負けないくらいの勢い(だけ)でいまから読もうと思っている。

 

じゃあ、いじょう!