読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Twenties Dirtbag

イギリスの大学院で脳の勉強をしてきた25歳、今はボルダリングジムを経営中。基本的にどうでもいいはなしです。

いつのまにか大学院卒業していた話

最近このブログを更新してGoogleのインデックスも大量になりました。そしてめんどくさいことに、カテゴリーも大量になた!

さて、今日はいつのまにか大学院を卒業していた話についてです。

イギリスの大学院は、9月に修士論文を提出して、それを以てコースが終わるので日本に帰国できるのです。そこから卒業式は3ヶ月後の12月で、先日「無事卒業できる」ってことを知って、いつのまにか静かに日本で卒業しました。

メリットで卒業した

(見出しなんでめっちゃ久々につかった。。。)イギリスの大学院は卒業するときDistinction とかMeritていうのが書かれるんですが、卒業式に出た友達によれば、私はwith Meritで卒業したみたいです。日本語で言い換えればDistinctionはめっちゃいい成績!Meritはいい成績!というかんじ。

これがどれくらい効果を発揮するかは知らないけれども、とにかく良かったですね。

 

まあ、そんなかんじ。正式な卒業証明書は日本におくられてくるのかが、すこし気になる所だけど、まあいいや、別に。

 

じゃあ、まあこんなかかんじ!